appli02_red

障害者は恋愛をしてはいけない
などといった雰囲気を感じていませんか?

匿名掲示板であれば、当たり前のように差別やヘイトが飛び交っていますが、日常生活の中
では、露骨に口にだすことはないとしても、冷たい目線や態度を感じたことがあるかもしれ
ません。

あなた自身も恋愛したいという気持ちはあったとしても、障害があることがコンプレックス
になっていて、なかなか積極的に行動できないのではないでしょうか。

村上高槻さんは高校生の時に発症した脳動静脈奇形により身体障害者になったそうですが、
症状が固定してから女性と付き合おうとしても、相手の女性の方から逃げていくという繰り
返しで全くモテなかったといいます。

村上さんの場合、女性に好かれようと努力すればするほど嫌われていくという状況が6年間
も続いたそうですが、ちょっと視点を変えたことで、意外に簡単に女性から恋愛対象とみな
されるようになった
といいます。

いったい、どのような視点の切り替えをしたのでしょうか?

男性は「魅力的な女性に惹かれる」傾向があるのに対し、女性は「必ずしも魅力的な男性に
惹かれるわけではない」
という点が重要なポイントだと村上さんは指摘します。

この女性特有の判断基準が重要です。

その上で、相手に障碍を感じさせないコミュニケーションで仲良くなれる出会いの場を使う
か、障碍を持っていても女性とコミュニケーションを長期にわたってとり続けられる出会い
の場
を使えばいいわけです。

ネット上での出会いなどはハードルを超えやすいですよね。

障碍者の方が彼女を作る方法」は女性との出会い方だけでなく、障碍者だからこそ感じて
いるメンタル面の問題や、ハンデの乗り越え方を具体的に解説しています。

180日間の個別メールサポートも用意されていますので、何かあれば、気軽に質問や相談を
するといいでしょう。

shosai