appli02_red

会社や学校、サークルなどで、気にはなっているけど仲良くないので声をかけていないという
女性はありませんか?

好みの顔つきだったり、人付けに評判を聞いたら相性が良さそうな気がしたので、できれば、
彼女と仲良くなりたいと思っていても、なかなか、きっかけが見つからずに声がかけられない
とか、告白でもして失敗したら、その後の居心地が悪くなると思って、臆病になっていたりは
しませんか?

同じグループにいるというのは、メリットでもある反面、失敗した後のことを考えると難しい
一面もある
わけです。

恋愛コンサルタントの川村大地さんは、グループに所属する女性が持つ「特別な心理」を有効
活用することで、あなたに対して感心を持つようになるだけでなく、無理なく自然に恋愛感情
も抱くようにすることは可能
だといいます。

そんなに都合よくいったら苦労はいらない!
と思うかもしれませんが、すでに顔見知りという点で、全くの他人と比べて圧倒的にハードル
が低い上に、あなたがグループの全員から嫌われていたり、いじめにあっているような特殊な
状況でもない限りは、同じグループであると言うだけで「仲間意識」というのが自然発生的に
生まれていますので、少なくともマイナス評価はされていないのです。

このメリットを活かすことで、ナンパやパーティー、合コンなど、全く見知らぬ女性を相手に
落とそうとするよりも、圧倒的に成功率が高くなるわけです。

また、告白して失敗したらグループの中での居場所がなくなると思って、なかなか踏ん切りが
つかない人もいますが、あなたが好きだという感情だけでイチかバチかで告白するから心配を
するのであり、付き合うとかいう以前の段階から戦略的にコミュニケーションを重ねていって
女性の方から告白してくる勢いになるような状況
を作り上げれば、リスク無しで恋愛関係など
を構築できるのです。

うまくいくまでは、単なる知り合いのままですからグループの中でも浮きませんし、結局失敗
したと思っても、無理なく撤退できますから、告白失敗後のような居心地の悪さもなく普段と
同じ状況に戻るだけです。

グループの仲間意識を有効活用した女性の落とし方を、「Limited Love Creator」という
マニュアルにまとめて公開しています。

shosai