hotelbreakfast

appli02_red

夫婦仲が悪い状況が続いていれば、ホテルで朝食を取ればいい
とアドバイスするのは行政書士の比嘉晃司さんです。

何だか胡散臭い週刊誌やビジネス雑誌などで見かけることが多いタイトルだと思いますが
比嘉さんが主催するホテルでの朝食会に参加している企業経営者やビジネスパーソンなど
が実践して、夫婦仲を改善することに成功している実績ある手法
です。

こんな異次元な話は上級国民だけに当てはまる話であって、一般国民には関係ないと思う
かもしれませんし、そんなことに無駄金を費やすこと自体がバカバカしい、自宅で朝食を
食べれば100円もかからないし、近所の公園などで食べれば同じだといった原価重視派も
いるかもしれませんね。

しかし、高級ホテルなどで食べる雰囲気というのは、近所の公園などでピクニック気分で
朝食を食べるのとは全く違いますし、「たまの贅沢」をするにしてもランチやディナーと
比べると遥かに安価に済ませられるという点は見逃せません。

その上、帰宅後に嫁さんから聞かされる小言や夫婦喧嘩によるストレスを、1回数千円で
解決できるというメリットのほうが大きい
と感じるのではないでしょうか?

もちろん、1回行っただけでは意味がありませんし、ここさえ行っておけばOKという完璧
な場所や完璧な条件は存在しませんから、気分に合わせてさまざまな場所を訪れるという
工夫は必要ですし、とりあえず行かないことには、自分や相手が何を求めているかわから
ないのも事実ですから、食べ歩きのように定期的なイベントになると比嘉さんは言います。

shosai