torikosex

>>公開は終了しました<<

日本の男性は世界一セックスが下手
と指摘をするのは、風俗嬢として20年近いキャリアを持つ河合優奈さんです。

本当に「世界一」なのかは、セックスの上手さを比較した統計調査もなければ、河合さん
自身も世界すべての国でセックスをしたわけではないと思いますし、文化や風習などでも
上手・下手の感じ方というのは変わりますから分かりません。

しかし、日本国内だけに範囲をしぼりこんでも、セックス上手な男が少ないというのは、
アンケート調査の結果などを探せば簡単に見つかりますし、河合さん自身も風俗嬢として
10000人を超える男性とセックスした中で下手糞な男が多すぎることを実感した
といい
ます。

まず、多くの男性が無知なために、セックスに対して勘違いしていることがあまりに多い
と河合さんは指摘します。

例えば、

  • 男性と女性で「感じる基準」が違うことを知らない/知っていても分かっていない
  • 膣やマンコなどが「感じる」と「濡れる」は別物
  • クリトリスやGスポットは前提条件が整わないと「性感帯」にならない
  • 胸を揉んだりクリトリスを舐めたらピクンと動くのは「くすぐったい」か「痛い」
  • 前戯や本番中に喘ぎ声を出すのは、セックスを今すぐ終わらせたいための演技
  • セックス後に「気持ちよかった」と言って抱きつくのは単なるリップサービス
  • セックス中の潮吹きや放尿はイクよりも遥かに弱い快楽

などがありますが、その他にも数多くのセックスに対する認識間違いが存在します。

これらの考えを修正して、正しい知識を身につけない限り、小手先のセックステクニック
ばかりを覚えたところで、根本的に間違えているのだから意味が無い
どころか害悪です。

しかし、セックスに関する正しい知識を身につけられる機会は少ないものです。

学校では「避妊の仕方」は教えても「セックスの仕方」は教えませんし、アダルト動画は
何の参考にもならないことは改めて説明するまでもないでしょう。

セックスマニュアルの多くも、作者個人の勝手な思い込みや勘違いが散見されることから
参考にならないというのが実態です。

精神的興奮から女性の性欲が生まれる
という基本的なことさえ抜け落ちているセックスマニュアルなどは、読むだけ時間の無駄
でしかありません。

そこで、河合さんが「まとも」なセックスマニュアルを作成しました。
虜SEX」です。