kyabakura

>>公開は終了しました<<

キャバ嬢を落としたい
と思ったことはありませんか?

個人差はありますが、あなた好みの美女が多い上に、抱きたくなるような気持ちにさせて
くれることも少なくありません。

当然ながら、キャバ嬢からすれば、来店回数を増やして指名をしてもらうために行う色恋
営業の一環ですが、ついつい本当に騙されてしまって、大金を注ぎ込んだ後に気づいた頃
には手遅れになるといったケースも存在します。

あなたがこのような失敗をすることなく、キャバ嬢を落としたい、付き合いたいと思って
いるのであれば、狙い目をしっかりと定める必要がある
と指摘をするのは、元キャバクラ
店長のT.Mさんです。

あなたがどれだけ努力をしても、「落ちるキャバ嬢」と「落ちないキャバ嬢」の2種類に
わかれますし、キャバクラに入った瞬間に分かる場合が少なくありません。

T.Mさんは数多くのキャバ嬢を雇う側から見ていましたから、冷静に判断した結果である
ことはいうまでもなく、この傾向が当てはまることも確かです。

最初の選択で間違えてしまうと、無駄な努力を続けることにもなりかねませんから注意が
必要だとT.Mさんは指摘します。

正しく「落ちるキャバ嬢」を選ぶことができれば、最初の60分間だけで落とせますから
非常に効率的なことがわかると思います。

落としたキャバ嬢をセフレにするのも恋人として付き合うのも、あなたの自由です。
それこそ、あなたの好きなようにすればいいのです。

変な客が増えるからやめてください(笑)
とキャバ嬢から泣き(笑)が入るのもわかるのではないでしょうか。