appli02_red

スーツで女性にモテるようになりたくありませんか?

普段の仕事は私服やジャージ、作業着だから自分には関係ないと思っているかもしれませんし
営業や接客の仕事で、上司から「もっとマシなスーツを着ろ」などと小言を言われている状態
かもしれません。

しかし、大金を注ぎ込んでブランド物のスーツを買っても、相変わらず見た目がダサい男性
いうのは少なくありませんし、あなたも当てはまる状況ではないでしょうか?

おしゃれな人は、それこそ、スーパーで売っている格安スーツを着ても見事に着こなしますし
見た目が格好良くなるものです。

見た目は、女性にモテるかどうかという点では非常に重要です。
第一印象が悪ければ、その時点で、女性は恋愛対象から外してしまうからです。

第一印象が悪い以上という以前の段階で、事前知識として大きなプラス材料でもない限りは、
そのマイナスイメージが定着して、まともに相手にされなくなりますので、外見よりも中身が
重要などと思っていたところで、その中身を表現するチャンスさえないのです。

ペンキ屋の職人という静岡県在住の鈴木利典さんは、独立した後に営業で回る際にスーツ一つ
で契約の可否が決まることに驚いたのがきっかけとなり、すっかりスーツマニアになったそう
ですが、おしゃれに見えるポイントを抑えれば低予算で良いスーツを揃えることは可能である
と断言します。

そのポイントとしては、

  • 身体にフィットするジャストサイズのスーツを選ぶ
  • 目が細かい生地のスーツを見つける
  • ジャケットとパンツのバランスが整うように着丈を合わせる

という3点が上げられます。

現時点でダサくて仕方がない人でも、数時間で生まれ変わったかのようにおしゃれになれる
鈴木さんは言います。

この3つのポイントを含めた「23のチェックシート」をクリアすることで、値段に関係なく、
おしゃれなスーツが選べるようになるわけですが、その具体的な方法をまとめたマニュアルを
鈴木さんが公開しました。

それが「スーツ選びのゴールデンルール」です。

マニュアルを渡して終わりではなく、30日間のメールサポートがついています。
このメールサポートでは、単にマニュアルの質問に答えるだけでなく、個別コンサルティング
もついていますの。

あなたの画像を添付して送ると、あなたにあったスーツの見立てをアドバイスしてくれますし
現在着ているスーツを格好良く着こなすための具体的な方法なども提案してくれます。

今のスーツがどうしてもダサい場合には、新たに購入しなければいけなくなりますが、可能な
限り、低価格で揃えるためのコツを個別で教えてくれますので、あなたが購入する紳士服店や
スーパー、デパートなどで信頼できる店員がいない場合には非常に役立ちます。

shosai