doctor

>>公開は終了しました<<

理由は人によって違うとしても、医者と結婚したいと思う女性は少なくありません。
あなたも、その一人ではないでしょうか?

しかし、あなたが、医療関係者や製薬業者のMSやMR、医療事務などとして働いていれば
職場で医師と出会う機会があったとしても、出会うチャンスもないといったケースが大半
だと思います。

医師が参加する出合い系パーティーやお見合いなどに参加したり、病気になった時に患者
として診察を受ける程度でしょうか。

家族が入院してお見舞いをしたり、定期的に通院するのに付き添いするという場合もある
かもしれませんが、患者さんではありませんから感心を持たれることもないでしょう。

このため、医師が恋愛結婚をするケースで多いのが、医学部時代から付き合っていたり、
「職場」である病院やクリニックなどで日頃から顔を合わせることの多い医師や看護師と
いった人たちと付き合うケースですが、あなたがこれらのケースに当てはまらなかったと
しても心配する必要はありません。

あなたが付き合いたいと考えている医師に告白するチャンスがないどころか、会話の機会
さえも非常に少ないという状況であったとしても、結婚にこぎつけることは可能だという
のは、実際に医師と結婚したkaorukoさんです。

kaorukoさんの場合は、家族が病気で入院した際に主治医になった医師に一目惚れしたと
いいますが、変な行動をしてトラブルにでもなったら迷惑がかかることから、いろいろと
戦略を立てて実践していったといいます。

そのポイントをまとめると、以下の2点になります。

  • 病院の中で自由に先生と話ができる環境を作る
  • ドクターの関心を引き付けるため、大半の人が気づかない「ある工夫」をする

その結果、あなたが狙っている医師と堂々と会話ができるようになるだけでなく、普通の
恋愛をするようにアプローチができる
というわけです。

その具体的な手法をまとめたのが、「病院でドクターにアプローチする極秘テクニック
というマニュアルです。