appli02_red

えらそうに振る舞っている男に媚びて、傍目には粗末に扱われているように見えるのにも関わ
らず、なぜか男の元を離れない女というのは少なくありません。

普通に考えたら、小馬鹿にされて人権侵害や差別を受けているようにしか見えない状況なのに
なぜか、女性の方が喜びさえも感じていることに頭をかしげたことがあると思います。

あなたも、そんな女性を何人か知っているかもしれませんね。

恋愛コンサルタントの町田ゆういちさんは、この一見すると傍若無人に振る舞っているように
見える男性は、女心をつかむ大事な要素を知っているからこそ、あえて、その本人の本性とは
違っていたとしても女性を粗末に扱っていると指摘します。

この「女心をつかむ大事な要素」を理解できずに、表面的に真似をして、女性を粗末に扱えば
モテるなどと勘違いして行動すると、女性から好かれるどころか、逆に嫌われるだけ
です。

逆に言えば、狙った女性を短期間で恋人にするためには、「女心をつかむ大事な要素」を踏ま
えた上でワルになるのが最も効果的だと町田さんは断言します。

ちょいワル」(ちょいわるおやじ)が中年男性の中で流行したのも、若い女性を惹きつける
のに効果があったからですが、表面的な真似しかできずに失敗して犯罪まがいの結果になった
ケースも少なくありませんし、羽目をはずしすぎてセクハラやパワハラとなったケースも多く
ありましたので、加減を知ることが重要です。

そこで、「女心をつかむ大事な要素」を踏まえた上でワルになり、狙った女性を落とすために
具体的に何をすればいいのかを、町田さんは「好きな女の子を自分の彼女にする方法 Fall in
Love Secrets
」(FLS)というマニュアルにまとめて公開しています。

FLSはファーストアプローチからゴールまで網羅していますので迷いません。

shosai