appli02_red

風俗嬢というと、かつては経済的な事情などの理由で「専業」で働くことが一般的でしたが
現在ではコンビニや飲食店などのアルバイトと同じ感覚で働く風俗嬢が少なくありません。

風俗は時給のいい肉体労働や接客業といったイメージですから、大学生や会社員が空き時間
を使って働くケースも増えています。

このため、日中はあなたと同じオフィスで働いている女性社員が夜間は風俗店で働いている
という可能性も十分にある
わけです。

このように風俗嬢の働き方も変化し続けていますので、風俗嬢の落とし方も、従来のように
プロの風俗嬢を相手にする感覚で取り組んでいると対応を誤るケースも少なくありません。

そこで、高木勇太郎さんが考案した「風俗嬢ゲット解体新書」が役立ちます。

高木自身が落とした風俗嬢は9人というと少ないように思うかもしれませんが、高木さんは
既婚者ですから、どうしてもバレないようにと思うと落とせる人数に限りがあるわけです。

その代わりとして、高木さんから指導を受けた人たちも、簡単に風俗嬢を落とすことに成功
しています。

風俗嬢というのは、必要最低限の会話とアクションで落とせますから、一般女性を落とす時
のように手間と時間をかける必要はありませんし、第一印象に自信がなくても、それ以外の
部分で十分にカバーできるだけの猶予がありますので心配は不要です。

その上、「風俗嬢ゲット解体新書」の手法を用いれば、2回の指名だけで十分です。

風俗で会話だけして帰るといった手法を推奨している人もいますが、風俗嬢ゲット解体新書
では、支払った金額分のモトはしっかりと回収した上で風俗嬢を落とせますから、無駄なく
実践できるというのも嬉しいですね。

shosai