rikon

>>公開は終了しました<<

あなたの思い通りに離婚調停が進まずに苦労しているのではありませんか?

JADP認定夫婦問題カウンセラーである吉澤茂樹さんは、
離婚は「今までのあなたの常識が通用しない世界」
だからこそ、うまくいかないのは当たり前だと指摘します。

離婚調停は無理が通って道理が引っ込むことが日常茶飯事ですし、法律に触れない限り
は何をやってもいい世界ですから、正直者がバカを見るだけでなく、不利な条件で離婚
させられることも決して珍しくありません。

親権を奪われた挙句、一文無しで自宅を追い出されるといったケースもあるわけです。

このような悲惨な結末を迎えないためには、離婚調停についての正しいイメージを身に
つけた上で、遠慮・相場・常識などを一切気にせず、離婚調停独特の進め方を理解した
上で正しく行動すればいい
のです。

離婚調停は離婚裁判ではありませんし、調停委員は裁判官ではありませんから、法律的
に公平・対等に扱うことはなく、必ずといっていいほどに、片方だけに有利な調停案を
出すものです。

モラハラ加害者が調停委員を味方に付けて、「あなたにも落ち度はあったんだから」と
言った具合に、被害者が泣き寝入りするように説得するケースは珍しくありません。

調停委員の言動が異常なほどに理不尽だからといって交代させることは不可能ですから
こちらも遠慮せず堂々と主張を行うことで、はじめて、調停委員に聞き入れてもらえる
ようになるわけです。

そこで、吉澤さんが離婚調停経験が全くのゼロ、もしくは過去に失敗した経験がある人
であっても、調停委員や弁護士を相手に、有利に調停を進められるノウハウをまとめた
マニュアル「離婚調停リフォームします。救出編」を作成しました。

調停委員を味方に付けて、離婚調停を有利に進めることができるようになります。