appli02_red

風俗店に通い続けて、お金が足りない
と嘆く人は少なくありません。
あなたも、その中のひとりではないでしょうか。

風俗にお金をつぎ込む理由は人によって違いますが、その中の一つとして風俗依存症になって
いるケースが考えられると指摘をするのは、中宏夢さんです。

風俗店に勤めている風俗嬢が好きになり、お金をつぎ込むといったケースは少なくありません
が、それが風俗嬢が仕掛けた色恋営業だったとしても、いつの間にか風俗依存症になっている
ケースがあるのです。

その風俗嬢が退店するなどしていなくなったとしても、風俗店に通うのをやめるわけではなく
別の風俗嬢に恋愛感情を抱くようになると、風俗依存症である可能性が高いのです。

しかし、アルコールやタバコ、麻薬などの他の依存症と比べると、風俗依存症の場合は医学的
アプローチでの治療が難しい面
もあります。

建前上は、精神科などでも依存症の治療ということで受付はしますが、「風俗」という表沙汰
にしづらいネタですし、心の底では軽蔑した調子で診察を行う医師も少なくありません。
まともに話を聞いてくれる医師に出会えたとしても、治療としては薬漬けか、場合によっては
閉鎖病棟に軟禁されることもありますので、治療効果はわかりません。

カウンセリングなども同じであって、個人差が大きい上に、カウンセラーとの相性が悪ければ
いつまでたっても風俗依存症は改善しません。

中宏夢さんは従来のアプローチが風俗依存症の改善に役立たない理由として、専門領域に偏り
すぎているのが原因
だと指摘します。

その上、専門家は机上の空論ばかりで実践のしようがない方法ばかりを教えるので、改善する
方が奇跡的だと言わざるを得ません。

そこで、精神科医や薬、カウンセラーなどに頼らずに実践できる風俗依存症解消法をまとめた
PC法マニュアル」が役立ちます。

shosai