matitatujin

>>公開は終了しました<<

あくまでも参考程度ではありますが、コンドーム製造業者の相模ゴム工業が全国14100名
を対象に行なったアンケート調査によると、浮気・不倫をアンケートの時点で行っている
と回答したのは全体の約15%
でした。

調査によって20%、30%という具合に差がありますし、表沙汰になると結婚・恋人関係
にトラブルが生じますから、ある程度は有耶無耶になる傾向はあるとは言っても、意外に
浮気・不倫経験者は多い
と感じたかもしれませんね。

つまり、今まさしく浮気・不倫相手を探している女性が全国各地に数多く存在していると
いっても過言ではありませんが、あなたが「大人の交際」をしたいと思った際に目の前に
チャンスが存在する場合も少なくありませんが、気づかなければ確実に見送る結果になる

だけです。

浮気や不倫を希望する女性との出会いをどうやって作れば良いのでしょうか?

ハローワークに「求人」として出そうにも、職員に説教されるだけですし、下手をすれば
「おまわりさん、この人です」という具合に警官を呼ばれかねません。

京都府在住の上林茂さんは59歳ですが、10年以上にわたって以下のような方法を実践し
売春・買春をすることなく次々と「大人の交際」に成功
したと言います。

  • ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、イククルを使う
  • これらのアダルト掲示板へ2種類の定型文を掲載する
  • 女性から連絡が来れば、5通の定型メールで出会う約束をする

極めて簡単に出会いが作れることがわかると思います。

上林さんの場合は、不倫・浮気、淫行条例や売春防止法などのトラブルに巻き込まれるの
が面倒だということで、成人の独身女性だけを選んで「大人の交際」を楽しんでいるそう
ですが、それでも2016年5~7月の3ヶ月間だけで15名の女性と出会えたといいます。

若い女性の場合は、保険証や学生証で年齢確認をするほど徹底していますが、児童買春で
捕まりたくなければ当然の自己防衛だと上林さんは言います。

どこまで本人確認を行うかはあなたのリスク許容度次第ですが、犯罪になる行為はやめた
ほうが良いでしょうね。

この出会いの作り方をマニュアルにまとめたのが、出会い系攻略法「待ちの達人」です。

同じノウハウを一斉に多くの人が実践すると、明らかに胡散臭く感じられますので、人数
制限
が設けられています。

人口比率に応じて、各都道府県ごとに1名から5名までの制限が設けられています。
基本的には早い者勝ちですが、2ヶ月経つと再び申し込み可能となりますので、希望者が
多いと時間が経つごとに実践者が徐々に増えますので、そういう意味でも早い者勝ちです。