rikon

>>公開は終了しました<<

離婚マニュアルというと、大きく以下の2種類の目的にわけられます。

  • 有利な条件で離婚した上で、しっかりと相手から支払いをさせる
  • 離婚を回避して夫婦間の不仲を解消する

離婚大全集」は前者の有利な条件で離婚するためのノウハウや手法が学べるマニュアル
となります。

あなたは以下のことを知っていますか?

  • 離婚を乗り切るために必要な3種類の心構え
  • あらかじめ対策が必要な3種類のお金の問題
  • 子どもがいる場合に考える必要がある5種類のポイント
  • 財産分与で請求できる4種類の財産
  • 弁護士に相談する前に行うべき作業・行動
  • (退職前の場合)旦那の退職金を自分のものにする方法
  • 慰謝料の平均金額
  • 慰謝料請求の有効期限

このような知識がなければ、どれだけ交渉力に優れていたとしても離婚を有利にすすめる
ことは不可能だと指摘をするのは、「離婚大全集」の作者で夫婦問題研究家の岡野あつこ
さんです。

離婚関連のテレビ番組や雑誌などでコメンテーターとして出演していますので、あなたも
岡野さんを見たことがあるかもしれません。

さて、離婚に関する正しい知識を持たないままに離婚交渉や離婚調停、離婚裁判に臨んで
しまうと、不利な条件で離婚するハメになるだけでなく、さらなる不幸に次々と襲われる
といった結果になりかねない
と岡野さんは警告します。

また、離婚後に不幸になる女性の多くが、離婚に関する相談を離婚経験のない人に行って
いるという実態も明らかになりました。

離婚経験が豊富な人が身近にいる方が珍しいことから無理もない話ですが、離婚の専門家
と言って思い浮かぶ弁護士や司法書士などは法律的な観点からのアドバイスは行いますが
それ以外のアドバイスに関しては個人差が極めて多いのが実情です。

離婚問題が得意な弁護士の場合は、岡野さんを超える素晴らしい結果をあげる人も居ます
し、全くヤル気のない弁護士や書士の場合は手続きだけ行って、あとは機械的に済ませる
だけといったサボタージュに近いケースも見られます。

そこで、離婚大全集では3万件を超える離婚事例を経験してきた岡野さんと、離婚相談に
強い柳田康男弁護士が、有利な離婚をするために必要な知識をパターン別・項目別に説明
しています。