ginginmax

appli02_red

早漏や遅漏、EDや中折れなどといった具合に、セックスでのペニスのはたらきに対して
不満を感じた経験
はありませんか?

薬や健康食品、サプリメントなどを用いたり、ペニス周りの筋肉を鍛えても改善しないと
いうのであれば、今までとは異なるアプローチが効果的かもしれません。

ペニスの悩みアドバイザーの佐藤鷹さんは、脊髄を損傷した患者を専門に治療する医師と
出会ったといいますが、その医師は脊髄損傷になるとEDを併発することが一般的であり
その他に男性器に関する豊富な医学的知識と治療経験を持ち合わせていたといいます。

その医師から教わったことを佐藤さんが実践した結果、EDで早漏という状況に苦しんで
いたのが嘘のように簡単に改善できたといいますし、同じ方法を実践した多くの人が自身
のペニスの悩みを解消することに成功
できたのです。

この佐藤さんが提唱するペニスの悩みを解消するための方法というのは、具体的には何を
するのでしょうか?

ポイントは「」です。

脳といっても、頭蓋骨を切り開いて脳外科手術を行うわけではなく、完全にプログラム化
された簡単な脳トレーニング
を行えば十分だと佐藤さんは言います。

この脳トレーニングの方法をマニュアルにまとめたのが「ギンギンMAX」です。

この脳トレーニングを行うことで、マインドコントロールを受けたのと同じ状態になって
脳内麻薬物質の分泌量が増大し、早漏やEDなどの不安がコントロールできるようになる
ことから、自然とペニスのコンプレックスも解消につながる
というわけです。

ギンギンMAXで行う脳トレーニングは1日15分程度で十分です。
早い人だと1週間程度でペニスのコンプレックスを解消しています。

shosai