kanzensoro

appli02_red

包茎、短小、EDと並んで、男性がセックスで苦しむコンプレックスが「早漏」です。

早漏の定義としては、ペニスを膣内に挿入してから1分以内に射精する状況、もしくは、
膣に挿入する前に射精する状況のことをさしますが、あなたの場合はどうですか?

あなたも、セックスの最中にあっという間に射精してしまい、気まずい思いをした経験が
あったかもしれませんね。

セックスの前にオナニーをして射精しても効果が無かったり、PC筋などをトレーニング
しても、ほとんど効果が得られなかったと思います。

その上、EDと早漏が同時に発症することも決して珍しくありません。
ようやく勃起したと思ったら、あっという間に射精というのではセックスどころではない
のではないでしょうか。

セクシャルアカデミー顧問で心理カウンセラーの古村勇介さんは、既存の早漏解消法では
全く解決しなかったとしても、潜在意識と脳内ホルモンの一つであるセロトニンの分泌量
を正常化することで簡単に早漏は解消できる
といいます。

というのも、射精の指令を出すのは脳であって、早漏の場合はセロトニンの分泌量が減少
していることから、これを正常化すればいいと古村さんは指摘します。

「正常化」と言っても、専門家にしか行えないような難しいことは一切なく、誰でも簡単
に実践できますし、特殊な道具や機器などを用意する必要はなく、100円あればどこでも
買えるようなものを揃えるだけで十分です。

そこで、古村さんが早漏を解消する具体的な手順をまとめた「完全早漏克服マニュアル
を作成しました。

薬などとは違って、今日から始めて今夜に効果を発揮するといった即効性はありませんが
1ヶ月、2ヶ月と続けることで徐々に早漏が改善していることを実感できます。

潜在意識に新しいプラスのイメージを書き込むには、ある程度の時間が必要だからです。

shosai