bijosogu

appli02_red

同じ女性と出会うならブサイクよりも美人な方がいい
と思っていませんか?

しかし、そう思い通りに出会いが生み出せるわけもありませんし、ある調査によると女性
全体のうち8割がブサイク、残りの2割の中でも平凡な女性がほとんどで、美女ともなると
数パーセントという状況
だと言われています。

その数パーセントの美女を多くの男性が狙っているわけですから、激しい競争に勝たない
と無理だと思うのも当然でしょう。

しかし、自ら田舎育ちの平凡なサラリーマンだという小林淳一さんは、複数の出会い方の
中から自分にあった方法を選べば、美女を出会うことも簡単
だといいます。
小林さん自身も週末ごとに新たな美人と出会っているといいます。

ナンパこそが最適だという人もいれば、出会い系サイト、カルチャースクール、スポーツ
クラブなどといった具合に、さまざまな人が「最強」の出会いスポットを言うわけですが
あなたにとって最適な方法でない限りは、どれだけ最強であっても意味がありません。

例えば、夜勤の人がストリートナンパできる時間といえば、仕事を終えた通勤時間帯や、
出社前の夕方の時間というところだと思いますが、たとえ休日であっても朝からナンパを
して相手をしてくれる女性を見つけるほうが難しいでしょうし、仕事前にナンパして成功
しても連絡先交換がせいぜいでしょう。

それだったら時間を気にせず出会いを作れる出会い系サイトのほうが向いているでしょう
が、普通に探している限りは美女は見つからないものです。

そこで、小林さんが今までの経験を元にして、効率よく美女と遭遇することができる方法
を「美女遭遇メソッド」というマニュアルにまとめました。

出会いを求めている美人特有の行動パターンを分析した結果、5箇所を超えるスポットで
簡単に見つけられる
と小林さんは言います。

shosai