loveline

appli02_red

出会いや女性とのやり取りをするにあたって、メールよりLINEを使う機会のほうが増えて
きたと感じていませんか?

あるアンケートによると、コミュニケーションツールとして、メールを使うのは6%である
一方、LINEを使うのは94%という具合に「圧倒的な差」
がでています。

しかし、LINEの特性を生かさずに、メールと同じ感覚でやり取りをして失敗するケースは
決して少なくありません。

LINEだからこそ効果的なスタンプしか使わないのは論外だとしても、メールと同じ感覚で
相手の睡眠時間中にLINEを送ったり、長文を次々と一方的に送りつける、未読のまま放置
するといった具合に、相手の女性からすれば嫌われるようなことを続けていれば、すぐに
ブロックされるのも当然
でしょう。

それとは逆に、LINEを使いこなして適切なメッセージを最適なタイミングで送信すること
ができれば、あなたが見た目や学歴、収入、口下手などでコンプレックスを感じていたと
しても女性との出会いを増やしたり、深い関係を構築するのは可能
です。

どのように、LINEを使いこなせば良いのでしょうか?

会話&魅力向上コンサルタントの横山建さんは、LINEで会話をすることで人間性を伝えて
魅力を認識させることができれば自然とモテるようになると指摘をしますが、勘違いして
はいけないのは、単に自分の自慢をすればいいというわけではないという点です。

あなたも、自分の自慢ばかりする人を相手にするのは嫌ですよね。

あくまでも間接的にニュアンスだけで相手に伝える必要がありますし、LINEに合った文の
長さや伝え方を使わないと、女性に嫌われてしまいます。

そこで、横山さんの「恋愛LINEマスター養成講座」が役立ちます。

  • 女性の好意を見抜く
  • 相手の女性の「感情を揺らす」「心を開かせる」メッセージを送る
  • テンプレート頼みではなく自力で文章を作るスキルを身につける

ことができるようになります。

メールとは違って、チャット形式で短時間での返信が求められるLINEだからこそ、自力で
文章を作る能力が必要になるわけです。

添削指導もついていますので、現時点で苦手だったとしても心配は不要です。

shosai