kuruu

>>公開は終了しました<<

女性がセックスで狂ったように興奮して動くという光景は、あなたも見たことがあるかも
しれません。

AVなどでは大半が演技ですが、普通のセックスで乱れまくる女性というのは当然ながら
生まれつきの淫乱だったからではなく、それこそ男性次第だと指摘をするのは派遣OLの
恵理さんです。

セックスが下手な男性が相手だと、精神的どころかに肉体的な刺激も不十分なために興奮
できないだけでなく、オーガズムを感じるどころか痛みに耐えつつ感じている演技をする
といった拷問に陥ることも珍しくありません。

これでは、とてもじゃないが、乱れる気持ちにすらなれないというのが本音でしょうし、
女性同士の会話では、セックス下手な男性を小馬鹿にするトークが日本各地で繰り広げら
れているわけです。

その一方、極めて少ない事が明らかになっていますが、女性が狂うセックスができる男性
になれば、それこそ女性に困る心配はなくなる上に性的に依存させるよう仕向けることも
可能
だと恵理さんは言います。

セックスで女性を虜にできる男性は、例外なく「女が狂うスイッチ」を知っていると恵理
さんはいいますが、いったいどういうものなのでしょうか?

キスひとつからして全く違う
と恵理さんは言います。

それこそ唇を合わせるだけの下手糞なキスをされても気持ち悪いだけですが、女性を虜に
できる男性とキスをしただけで全身に稲妻のような強烈な快感が走り、オーガズムに到達
して、股間からは愛液が早くも垂れ流し状態になるというほどの違いがあります。

この状態になれば、エロ動画の世界じゃありませんが、全身が性感帯といっても過言では
ありませんので、肌が触れるたびにイキそうになって、思わず喘ぎ声が出てしまうだけで
なく体も震えだす
といった結果になるわけです。

前戯の段階で性的な興奮状態に入っているわけですから、その後は、いつまででも犯して
欲しいといった精神状態に陥ることから、痛みを我慢している状況とは根本的に違うこと
が分かるのではないでしょうか。