stm

appli02_red

冷えきった夫婦生活が続いていませんか?
顔を合わせれば夫婦喧嘩を始めたり、家庭内別居に近い状態かもしれませんね。

何とか現状を改善しようと思って努力をしても、まったく良くなることもなければ
状況は悪化していく一方といったところかもしれません。

「SHARE LIFE」の服部賢一郎さんは、結婚生活を成功させるための特別な訓練や
教育をあなたが受けたことがないのが原因
だと指摘しますが、そんなことを教える
教育機関もなければ、婚姻届を提出すれば夫婦になれる制度のもとでは無理難題も
いいところですよね。

かつては宗教や伝統的な生活習慣などを通じて、自然と夫婦生活を成功させるため
の教育が行われていたものですが、現代社会には全くと言っていいほど当てはまら
なくなったこともあって、あなたも含めて誰も正しい答えを知らない場合が珍しく
ありませんし、その場しのぎの応急処置を重ねた所で根本的な解決になりません。

服部さんは「結婚生活の基礎となる土台」を構築することが結婚生活を成功させる
ためにもっとも重要なポイントだと指摘しますが、新婚時代までに作っておかない
と間に合わないようなものではなく、離婚寸前の冷えきった状態からでも構築する
ことは可能
だといいます。

つまり、やる気があれば今日からでも基礎を構築できるわけですが、さすがに全く
何もない状態から作るのと比べると厄介なハードルが存在しますので、夫婦関係を
修復するほうが優先順位が上です。

その後、基礎を作りなおしていく必要があります。

具体的な内容は「SAVE THE MARRIAGE プログラム」(STMプログラム)を
見ればわかりますが、アメリカの大学で発見された学習方法を活用して、あなたが
自ら問題を発見して自発的に解決するように行動できるようになりますから、意欲
があっても行動できずに挫折するといった心配はありません。

もちろん、わからないことや相談したいことがあれば服部さんに問い合わせが可能
ですから、どんどん聞いていくといいでしょう。

shosai