skinship

appli02_red

女性と仲良くなるためには肉体的な接触が効果的
だというのは、恋愛コンサルタントの日高英治さんです。

肉体的な接触といって最初に思い浮かべるのが「セックス」ですが、セフレを作るので
あればまだしも、恋人として付き合いと思った女性と初対面でセックスするというのは
ハードルが高いと感じるかもしれません。

女性のタイプもさまざまですから、肉食系女子であればセックスから始まる恋愛などと
いった考え方も珍しくありませんが、今でも結婚するまで貞操を守りたいという処女も
いるわけですから、選択を間違えると一発アウトになりかねません。

そこで、最初からセックスをするのは難しいのであれば、スキンシップをすればいい
日高さんは言います。

スキンシップといえば「肌を触れ合う行為」のことですが、性感帯や性器である必要は
なく、(いやらしさはなく)着衣のままで抱きしめたり、手を握り合うといった行為の
ことをさします。

とはいえ、いきなり初対面の女性に対して手をつないだり、体を密着させたりすること
で女性に冷たく拒絶される場合もあれば、極めて自然にスキンシップできる場合もある
というように、どのタイミングでスキンシップを行えばいいか分からないという悩みが
つきものです。

この点では、欧米人のほうがスキンシップに手慣れた印象がありますが、日高さんは、
女性が親密に感じてスキンシップを受け入れやすくなる「3種類のキャラクター設定」
を行った方がいい
とアドバイスします。
拒絶されないスキンシップの条件を満たすためには欠かせないポイントだからです。

その後、デート中に「恋人同士のような雰囲気」を作り出すために欠かせない3種類の
条件
を満たすようにすれば、スキンシップを拒絶される心配はありません。

シナリオ通りに進めていけばいいだけですから、さすがに最初のうちは経験がないこと
から戸惑うかもしれませんが、実際に経験すると、あまりにスムーズに物事が運ぶので
驚くのではないでしょうか?

これらのスキンシップのポイントをすべて学べるのが「スキンシップ大百科」です。

3時間50分の音声と79ページのテキストで、あなたが失敗しないようにわかり易く説明
していますし、30名のモニターテストを通じて、実証性は検証済みです。

shosai