italian

appli02_red

幸せな恋愛関係や結婚生活を維持し続けるために必要な要素として、「長坂美歩」こと
長島美保さんは「日常的な愛情表現」をあげています。

この「日常的な愛情表現」がなければ、最初のうちは情熱に満ちていたとしても、日を
追う毎に冷めていくのは生理的現象として当たり前
のことだと長島さんは指摘します。

恋愛や結婚など安定した男女関係になると、愛を育むことに怠惰になる傾向があります
から、徐々に恋愛感情から冷めて冷静になってくると苦悩や無関心といった感情だけで
なく、憎しみなども出てくるわけです。

このような状況にならないためにも、愛を育み続ける必要があるというわけです。

しかし、日常的な愛情表現といっても、毎日のようにセックスやキスなど性行為をする
のは仕事が忙しいなどの理由で難しいかもしれませんし、出張が多かったり単身赴任で
あれば無理な話です。

もちろん、性行為だけが恋愛表現ではありませんから他の方法でも構いませんが、何を
すればいいのかと言われると頭を抱えてしまうのではないでしょうか?

「愛してる」とか「好き」などと言い続けたところで、実際に効果があるか分からない
でしょうし、プレゼントなどを買っても喜んでもらえなければ空回りです。

そこで、長島さんは簡単な方法でありながら、毎日、気軽に実践できる上に恥ずかしい
思いをすることもなければ、お金をかけずに愛情を表現できる方法が存在する
と指摘を
します。

長島さんが参考にしたのは、旦那さんのイタリア人だといいます。
イタリア人というと陽気なイメージがつきものですが、たくみな恋愛表現を自然と身に
つけていることもあって、いろいろと参考になったと言います。

もちろん、日本人から見て恥ずかしくなるような恋愛表現では意味がありませんから、
イタリア男の愛情表現方法を無理なく実践できるものだけを厳選して、あなたも簡単に
実践できるように、続イタリア男的恋愛マニュアル「イタリア男流愛情の深め方と恋愛
生活の楽しみ方」
にまとめました。

shosai