energy

>>公開は終了しました<<

オーガズムの感じ方が男性と女性で全く違うことは、あなたも既に知っていると思います。

男性の場合は射精時にピークを迎えて、それ以降は一気に下がり「賢者タイム」に入るの
に対し、女性の場合は波が次々と押し寄せるように何度もオーガズムを感じ続けるという
具合に根本的に違うわけですね。

その上、オーガズムのピークは男性よりも女性の方が何倍も強いと言われていますので、
それが次々と襲ってくる
わけですから、薬物などと同じように性的依存に陥る女性がいる
というのも当然と言えるかもしれません。

男性が女性と同じようにオーガズムを次々と感じ続けることは可能でしょうか?

普通にペニスを触ってオナニーをしたり、普通にセックスしている限りは射精して終わり
ですから、他の方法で行う必要があります。

直腸や尿道から前立腺などを刺激する、射精を伴わないドライオーガズムを思い浮かべた
かもしれませんが、コツが分からないといつまでたってもマスターできないという結果に
なりかねません。

ドライオーガズムをマスターするには最短でも数ヶ月はかかりますし、直腸から刺激する
と浣腸しているのと同じ要領ですから、スカトロに対する嫌悪感があると実践出来ないと
いう結果になるわけです。

そこで、「魔方陣」さんが提唱するのが「エナジーオーガズム」です。

前立腺を刺激するのではなく、息をするだけでドライオーガズムに到達するという、一見
すると信じられないような手法です。

そんなことができたら、日常生活が成り立たない
と思ったかもしれませんが、当然ながら、常に発情するようになるというわけではなく、
「特殊な呼吸法」と「意識コントロール」とが組み合わさることで、女性のオーガズムと
同じように「全身が性感体」のような感覚を長時間にわたって味わえるのです。

「魔方陣」さんは気功の考え方を用いることで、体に触れることなくエナジーオーガズム
を感じ続ける方法論を確立
することに成功しました。

それが「エナジーオーガズム覚醒法」です。
早ければ3日もあればマスターできますし、遅くても3ヶ月あれば十分です。