status

appli02_red

恋愛テクニックを身につければモテるようになると思って、いろいろな方法を勉強して
実践しても、全く改善しなかったというケースは決して珍しくありません。

もちろん、恋愛テクニック自体が粗悪品であって、全く役に立たないといったケースも
少なくありませんが、良質な恋愛テクニックであっても効果がない人が居ます。

恋愛テクニックを学んで十分に実践できているのにもかかわらず、肝心の好きな人には
全く振り向いてもらえないという悩みを抱える人が意外に多いのです。

その原因として、恋愛コンサルタントの松井雄平さんは「ステータス」が低すぎるから
だと指摘します。

「ステータス」といっても、資産や勤務先、上級国民などといった社会的なステータス
などではなく、女性から憧れや尊敬、羨望や忠誠を集めることができるかどうかの差
と松井さんは説明します。

カリスマ性」といったほうがいいかもしれませんね。

金持ちでエリートと呼ばれる人の中にも下品でカリスマ性を感じさせない人がいますし
普通に歩いているだけでも、場の雰囲気が一気に変わるするほどに影響力を与える人も
いる
わけです。

このステータスを高めることで、恋愛テクニックなどを使わなくても自然と女性の方が
惚れるという状況を簡単に作り出せます。

このような「ステータス」を身につけるためには何をすればいいのでしょうか?

自分の心が満たされて、精神的な余裕があるかどうかの差だと松井さんは言います。
美男子である必要もありませんし、貧乏であっても問題ないわけです。

しかし、自分の心が満たされていたとしても、あまりに器が小さいと尊敬されることは
ありません。

あなた自身の器を大きくした上で、その大きくなった器を満たすようにすればいいわけ
であり、その具体的な方法は、もてない男の逆襲「ステータス養成プログラム」にある
と松井さんは言います。

3時間弱の音声とテキストで具体的に分かりやすく説明しています。
1回聞いただけでは分からなくても、繰り返し聞くことで自然と理解できるでしょう。

shosai